助成金・社会保険/労働保険事務・給与計算・年金・就業規則なら当事務所へ、 英語にも強い社労士です。

マイブログ/2012-06-09

Top / マイブログ / 2012-06-09

国民年金保険料の強制徴収業務、国税庁へ15年に移管後、歳入庁へ

 税と社会保険料を一体的に徴収する歳入庁の設置に向けた政府の原案が7日、分かりました。

 悪質な滞納者から国民年金保険料を強制徴収する業務を、2015年前後に日本年金機構から国税庁に移します。歳入庁の設置時期は、18年以降に先送りします。

 一方、自民党は一体改革法案の修正協議で、歳入庁設置に反対する方針を決めました。



コメント


認証コード(0687)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional